TOP > 松戸YEG 10年ビジョン

松戸YEG 10年ビジョン

描こう!未来像 (2012‐2022)

● 意識の共有
 まちに出よう!未来の種をまきに…。


● 事業策定指針
1.松戸市全体の商工業の発展に寄与する実践事業
2.したたかで強い企業家育成事業
3.ビジネスチャンスを創出する交流事業


【運動の方向性】
 我われの年代は責任世代であり、持っている力を発揮して経済の最前線に出るべきであり、実践的で現実的な事業を行うべきです。
 商工会議所の次世代部隊として効果的で持続性があり、業種を横断した積極的な組織を構築し、松戸市を広範囲に捉えて事業を展開していく事が必要です。
 3つの事業策定指針を連動させ、将来地域経済の中で力を発揮できる人材を育成し、明日の松戸を背負う企業家を輩出する事により、周辺地域に負けない松戸市経済発展の起爆剤になる事が我われに与えられた責務であると考えます。


 本年は創立20周年を迎えるにあたり、新たな目標の設定に歩みだす絶好の機会とし、発足時からの歴史と伝統、熱い思いを受け継ぎ、未来の松戸YEGのため、ここに10年ビジョン「未来像」を掲げます。
我われは常に創造し行動する事で、企業や地域住民に期待され「無くてはならない松戸YEG」を目指し、組織と会員個人の更なる進化を目指します。

YEGがすべきこと

(魅力ある地域づくり)地域経済
 この様な変化の激しい不透明な時代、地域が自ら考え、地域が主体となって個性的な魅力づくりを進めていくことが重要です。魅力ある商品、魅力ある街、魅力あるサービス、魅力あるネットワーク。私たち松戸YEGメンバーが間断なく新しい魅力を創出し、商工業と地域のネットワークの核となり、時代に即し、地域と一体化した「魅力づくり活動」は、我々の重大な責務です。「自慢したくなる生活環境づくり」「人の集まる魅力ある商圏づくり」に向け、松戸YEGメンバーは自らが主役であるとの自覚をもって、地域の付加価値を高める数多くの具体的実践的活動に取り組みます。



(ひとづくり)経営研究
 YEG会員ひとりひとりが松戸市経済を発展させる責任ある経済人の一員である事を自覚し、明日の商工会議所を担い、松戸の未来を背負う、即戦力として通用する「ひとづくり」を実践育成します。地域経済と連携し、既成概念に囚われることなく、社会のニーズ、技術の進化を踏まえながら、効果的かつ効率的でありながら心の琴線に響く実践手法を模索し、時代に合った企業家としての資質と教養を高めます。



(ビジネスチャンスづくり)交流
 松戸YEGは、会の内外を問わず、事業等を通じて切磋琢磨しながら交流を深め、新たなビジネスチャンスの創出を支援し、会員企業の活性化と地域発展に寄与します。「刺激的な出会いに満ちたYEG」となるべく、形式や慣例にとらわれずに交流の機会を創ります。